ARTIST

所属アーティスト

演歌女子ルピナス組

演歌女子ルピナス組は、日本のソウルミュージックである演歌を世界の人々
に発信するために結成された、テクノ演歌アイドルユニットである。
演歌とテクノを融合させ、今まで演歌を聴かなかった若い層や、そもそも演
歌を知らない外国の方でも聴きやすくリミックスしたカバー曲とオリジナル
曲を発表している。

演歌女子ルピナス組の活動は多岐に渡り、結成1周年で渋谷のclubAsiaを満
員にするなど結成時からコンセプトの面白さから各方面に注目された。

2016年4月26日には冠二郎ご本人様と「炎」をコラボ。
本家の演歌歌手とのコラボ企画が実現。

大仁田厚率いるプロレス団体とコラボしテーマソング「ファイアー音頭」を
発売。オリコン初登場30位に入った。

メディアにも多数取り上げられ今後の活躍が最も期待されるアイドルとして
紹介された。
合言葉である「演歌を世界へ」を掲げ結成1年でインドネシア、香港、ベト
ナム、珠海(中国)のフェスティバルに出演。

インドネシアのジョルジャ・アイドルフェスティバルでは日本から唯一参加
したアイドルとしてトリを飾り、8000人の人々を集めた。

2017年8月18年ぶりに復活した「超ドSフェスタしずおか」SBS靜岡
放送主催 にて100組のアイドルグループの中から1位に選ばれ、小室哲
哉、LTE、八代亜紀、華原朋美、井上苑子、MeyJらと共演する。
2017年9月インドネシアのAprilioKingdamレコードよりメジャーデビュ
ー(ASEAN内に限る)。

インドネシアではKevinAprilio(ケビン・アプリリオ)という国民的スター
がプロデュースしており、絶大な人気を誇る。またAKBグループのJKT48
の握手会に出演するなど、JKT48とのコラボをおこない活動の幅を広げて
いる。
またこの半年でFACEBOOKページは15万5千フォローに達し、その盛り
上がりを裏付けしている。

HatiHatiTechno

テクノ演歌アイドルユニット 「演歌女子ルピナス組」から派生したEDMガールズユニット、「HatiHatiTechno(ハティハティテク ノ)」。

“HatiHati(ハティハティ)”とは、インドネシア語で「気をつけて、要注意、危険」などという意味で、愛らしいパフォーマンスドール(メンバー) × EDMサウンドで全神経をHighにしちゃうぞ!!というコンセプトの元、活動開始。

ダンス・アンド・レスポンスやフォトタイムをパフォーマンスに盛り込み、会場一体となってHighになれる工夫を凝らしている。